代表挨拶

昭和20年8月15日以降、進駐軍令により我が国では鐵鋼を造れない時期が数年間続きました。朝鮮戦争勃発により鐵鋼生産は再開され、経済の復興と伴に文字通り「鐵は王なる哉」にふさわしい鐵の黄金時代を迎えました。しかし、我が国における産業の主体が「繊維」「造船」「自動車」「コンピューター」と変換する過程で、弊社のような鐵鋼流通業も発注の小口化や部品・部材化が一般的になりつつあり更に変革を求められております。
創業 70 年以上の歴史をもってこれから業界の環境変化や日本経済の変革を乗り越え、将来への布石と躍進を目指して更に邁進致しますので変らぬご支援をお願い致します。

井口産業株式会社 代表取締役社長
井口隆太郎

沿革

1946(昭和21)年5月旧軍官庁等の故鉄払下げ業者として井口一隆商店を墨田区堅川にて創業
1953(昭和28)年主力建材製品の山形鋼の関東有力販売店となり井口鉄興に社名変更
1972(昭和47)年3月浦安に鉄構部を新設し工場新築
1976(昭和51)年5月浦安にH形鋼専用倉庫新築
1983(昭和58)年3月浦安に事務所棟新築
1985(昭和60)年7月井口産業株式会社に社名変更
1987(昭和62)年2月切断機2台設置し部材化対応スタート
2000(平成12)年4月旭化成建材ベースパック販売店参入
2022(令和4)年7月斜め切断機の導入を決める
創業当初の井口産業

主要取引先

仕入先

伊藤忠丸紅住商テクノスチール(株) NS建材販売(株)  阪和ダイサン(株)  小野建(株)  西村鋼業(株)  (株)松田商工  (株)宮川商店 中央鋼材(株) 他200社(順不同)

販売先

(株)椿本チェイン  (株)進富  津覇車輛工業(株)  (株)諸岡 (株)東葉製作所  (株)犬塚製作所  (株)ミヤマエ  (株)ラインワークス 
他352社(順不同)